• トップ /
  • 子供が通いやすい歯科医院

子供が通える歯科のポイント

子供が通いやすい歯科医院

歯科医院のサポートが必要

歯科医院に苦手意識を持つ人は多くいます。しかし、子供の頃から鳴らしておくことで、苦手意識なく来院できるようにすることが可能です。子供と言うのは、いつもと異なる雰囲気を敏感に感じ取ります。ですから、苦手意識を持たせないためのポイントとして、悪いことをした時に歯科医院に連れて行くなどの脅しに使わないようにしましょう。虫歯が無ければ、お口の中を見てフッ素を塗ったりクリーニングという、痛みのない処置が可能です。決して歯科医院は怖い所ではないということを子供に教えてあげることがポイントになります。子供の歯というのは、大人よりも小さく、虫歯の進行も早いという特徴があります。歯磨きの方法など、お口の健康を守るパートナーとしてサポートしてもらいましょう。そのためには、痛みなどの症状がなくても歯科医院に行き、定期検診を受けるようにしましょう。乳歯を守るためには、3~4カ月に1度の検診が目安になります。定期的に受診することで、歯科医院に子供を慣れさせるということもポイントです。恐怖心を抱かずに受診できるようになれば、定期検診もいつも通り受けることができます。嫌がる子を押さえつけて無理やり治療するというのは、苦手意識を埋め込むことになってしまいます。

↑PAGE TOP

Menu