• トップ /
  • 歯科での定期健診の重要さ

歯科は定期健診が重要

小児歯科の大切な役割

歯科での定期健診が重要な理由は

どんなに歯が健康である人も、やはり歯科員で定期的に歯の状態を調べてみることは重要です。特に年令を重ねていくと歯と歯茎の間が広がっていく傾向にありますので、思わぬところから虫歯や歯周病に感染しているという可能性も少なくありません。定期検診を受けることによって、虫歯や歯周病がより悪化する前に適切な治療に進むことが可能です。自覚症状の発生前であれば痛みも少なく時間もかなり節約できます。必ずかかりつけの歯科医院で半年に1回は定期健診を受けましょう。

歯医者で行う予防歯科について

虫歯や歯周病で歯が抜けてしまうと、入れ歯かインプラントをしなければなりません。最近では虫歯になるのを予防しようという人が増えました。歯医者でも予防歯科に力を入れている所は多いです。医師とは別に歯科衛生士がいる歯医者も増えました。歯科衛生士に歯石の除去をして貰えます。歯石は虫歯の原因になりますので除去する事が大事ですが、自分では取る事が出来ません。なので専用の器具を使って歯石を取って貰います。歯磨き指導もして貰えます。

↑PAGE TOP

Menu